子育て

2024.01.27

【簡単】誕生日をおしゃれにできるファーストアートのやり方とは?

ファーストアートとはハーフバースデーからできる、赤ちゃんがつくる初めてのアート作品のことです。
簡単にできて、おしゃれな作品に仕上がるため、バースデーフォトで一緒に撮影するのもトレンド。
そこで、今回はファーストアートのやり方について詳しく紹介します。
では早速見ていきましょう。
ファーストアートに必要なものは100均で全部揃う
アート作品を作るなんて難しそう、画材なんてどこに売っているか分からないと不安になるママも多いのではないでしょうか。
実は、ファーストアートに必要なものは100均で揃います。

◆必要なもの

・キャンパス(クリアタイプならフォトフレーム)
・アクリル絵の具
・重曹
・ジップロックなどの大きめのジッパーバッグ
・使い捨てスプーン
・紙コップ
・タグ

◆やり方

1、紙コップに絵具と重曹を入れて、混ぜる
2、キャンバスまたはフォトフレームに、絵具を15個ほど置く
3、そっとジップロックに入れる
4、お子さんにジップロックを渡し、好きなように手で触ってもらう
5、だいたいの色が混ざったら、ジップロックの端を切ってそっと取り出す
6、乾かし、タグを絵に付けたら完成
重曹をいれることで、動きがでてよりオリジナルのアートができます。

おしゃれな配色は?

どんな配色がおしゃれなのか、色選びには気を遣いたいですね。
お子さんのバースデーカラーをメインに使うのがトレンドです。
1月→赤(相性がいい色:ピンク、紫、白)
2月→紫(相性がいい色:白、水色、青)
3月→水色(相性がいい色:黄色、青、白)
4月→白(相性がいい色:ピンク、黄色、淡い青)
5月→緑(相性がいい色:黄色、黄緑、白)
6月→グレー(相性がいい色:白、紫、えんじ色)
7月→ピンク(相性がいい色:黄色、赤、白)
8月→黄緑(相性がいい色:水色、黄色、白)
9月→青(相性がいい色:黄色、白、紺)
10月→オレンジ(相性がいい色:茶色、白、黄色)
11月→黄色(相性がいい色:青、白、オレンジ)
12月→黒(相性がいい色:金、銀、白)
「誕生日 カラー」で調べると月日で1色の色が出てきます。配色に悩んだら、配色のサイトを参考にしてみるとイメージが付きやすいかもしれません。
100均のアクリル絵の具に、イメージしている色が無いという人は下記の商品もおすすめです。
商品名:アクリルガッシュ24色セット
価格:3,410円(税込)
引用元:ターナー色彩株式会社

タグは手作りまたは外注

ファーストアートには、お子さんの名前を書いたタグをキャンバスに貼り付けます。
そのタグの作成方法は、板で手作りするかハンドメイド作家やネット販売に依頼し作ってもらうかの2種類あります。
プラ板で作ると、透明なものができます。
もし、素材にこだわりがあるのであれば、好みのデザインのものを外注したほうがいいでしょう。
ファーストアートで誕生日を素敵な思い出にしよう
今回は、おしゃれにできるファーストアートの作り方を紹介しました。
配色をお子さんと一緒に選んでみても楽しいかもしれませんね。
また、親子で一緒にアート制作に取り組んでみると誕生日のいい思い出になりそうです。

関連記事

この記事の関連ワード