子育て

2024.04.01

あっという間に時計が読めるようになるおすすめの知育時計3選とは?

お子さんから「何時?」と聞かれることが多くなったら、時計に興味が出てきた頃かもしれません。
しかし、どのように時計の読み方を教えたらいいのでしょう。
そんな時は、お子さんが読みやすい知育時計を使ってみましょう。
今回は、おすすめの知育時計を紹介します。
では、早速見ていきましょう。

①SEIKO

SEIKOは日本の時計ブランドですが、世界で人気がある時計の第3位にランクインしており世界的にも有名です。SEIKOの知育時計は、短い針が青、長い針が赤とぱっと分かりやすいのが特徴的です。青い針が示している時間、赤い針が示しているのは何分と色分けがしてあるので、小さなお子さんでも読みやすくおすすめです。

商品名:KX617W(時計の読み方を楽しく学べる知育時計)
タイプ:壁掛け時計
電池:単3 1本(寿命は約1年間)
価格:4,950円(税込)
引用元:SEIKO
https://www.seiko-clock.co.jp/product-personal/wall_clock/education/kx617w.html

②INTERFORM INC.

INTERFORMの知育時計は、シンプルなデザインの時計です。シンプルなデザインなので、リビングでも使えますし、お子さんが大きくなってからも使えそうです。色分けが針しかないので、数字がわかるくらいのお子さんには最適。短い針には、小さな四角があいていて、24時表示の場合の時間がわかります。電波時計なので、頻繁に時間調整をする必要がありません。

商品名:Storuman ストゥールマン ウォールクロック
タイプ:壁掛け時計
電池:単3 1本
価格:11,880円(税込)
引用元:INTERFORM INC.
https://interform-ec.com/shopdetail/000000000183/

③くもん出版

幼児教室で知られているくもん。くもん出版の知育時計は、針の色分けがされていますがシンプルな色分けなので、針と同じ色の数字を読むだけで子どもが混乱しづらく読みやすいです。5分刻みに〇がついています。針が1を指していたら5分というように、視覚的にも覚えやすく、分読みもあっという間に覚えられそうです。

商品名:スタディクロック
タイプ:壁掛け時計
電池:単3電池 1本
価格:4,180円(税込)
引用元:くもん出版
https://shop.kumonshuppan.com/view/item/000000003172

知育時計を活用して、時計を読めるようになろう

今回は、あっという間に読めるおすすめの知育時計を紹介しました。お子さんが気になるものはありましたでしょうか。知育時計といっても、デザインや色分けがさまざまなので、迷いますね。お部屋のインテリアに合うような、子ども部屋のイメージに合うようなものを選びたいものです。知育時計を用意したら、〇時と30分から時計の読み方を練習してみましょう。

関連記事

この記事の関連ワード